呑まれてはいけません

今日、駅で見た妙な光景。
ぐったりした大学生らしい男の子に、友達であろう二人の男の子が、両脇から肩を貸して歩いていた。

呑みつぶれているらしい男の子はもう全然歩いていなくて、友達二人が引きずっている状態。
連れて帰ってくれる友達がいて良かったねと思うと同時に、そこまで酔いつぶれる前に止めてくれたら良かったのにねとも思う。
飲みすぎるのも若いころの楽しみの一つだと、酒飲みとしては理解するけど、前後不覚になるまで飲むのはちょっと、ねえ。

急性アルコール中毒の危険だってあるし…。
前は電車の中で座り込んでヨダレ垂らしている子も見たことがある。

その子なんて一人だったから、無事に帰れるんだろうかと心配にもなった。
日本が治安のいい国で良かったよ。
でも日本、もうちょっとアルコールに関しては厳しい教育をするべきじゃないかなって気もする。